FC2ブログ

帰山

遅くなりました。

高尾山帰ってきました。

久しぶりの高尾山


…感無量です。


ブログもなんかごちゃごちゃ

パワーアップさせました。。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そいえば、


ユーブレインズ六本木から場所が変わり、



水道橋へ。


第二幕が、いよいよ始まるそうです。


私が居ない間に、各プロジェクトも進展しており、


新プロジェクトも立ち上がったみたいですね。


楽しみですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ところで…


大した事ではないような気がしますが、


困ったことに…



このブログのスタンス







…忘れました。。。



スポンサーサイト



仙人、野暮用、雲隠れ


どうも。


現在、高尾山に居ません。

福岡のとある山に滞在しとります。


ちょっと野暮用で福岡を訪れとります。




野暮用が立て込んでおり、また設備の関係上、


ほとんど更新できそうにないですが、


また高尾山に戻ったら連絡します。









そういえば…


皆さんご存知のとおり



福岡の山と高尾山
















匂い違います。


オークス予想

more...

豚インフル、八王子上陸。。

どうも。

豚インフル、八王子上陸だそうです。

けど、

「京王線、封鎖できません。」


高尾山も要注意ですね。。


マスク買おうと思います。

気休めです。


うがい、手洗いは、毎日してます。


備えあれば憂いなし、です。。








第1回のゆるぶれいんず報告



どうも。

昨日、第1回のゆるぶれいんずに参加してきました。。



人は、案外たくさん来ていたみたいです。


女性優遇企画だったのもあるかもしれませんが、

男女比は、1:3 で、女性が圧倒的に多かったです。


前回ゆるぶれいんず関連でブログを書いたとき、


ゆるぶれいんずは、「シュガー&スパイスなミーティング」に、

なるんじゃないかなぁっと思っていました。


だいたいそんな感じでしたが、今回は、第1回目ということもあってか、

シュガーとスパイスの比率は3:1で、シュガーが圧倒的でした。。。





内容は、レッドクリフについて行われました。

レッドクリフを通して、男女の在り方や、特徴などを考察し、

上映終了直前のレッドクリフPART2自体も

興味ない人も映画館で楽しめるようになるかも、

っていうようなものでした。

詳細は、ユーブレインズwikiの方から、

ゆるぶれいんずの回顧をご覧ください。

http://sites.google.com/site/ubrainswiki/



今回ゆるぶれいんずの第1回を終え、

なかなか程よいゆるみを出すことは、難しいように感じました。

しかし、それと同時にゆるさとは、人としての”余裕””幅”、”思わぬ発見”など、

なかなか日頃の多忙な生活の中では、生み出すことができない、

さまざまな要素を生み出す可能性を秘めていると強く感じました。


少なくとも、ゆるぶれいんずは、学校法人の「ゆとり教育」より

真の意味で「ゆとり教育」であってもらいたいと思いました。



”ゆるみ”から、”ゆとり”を生みだし、

ゆとりを持つことにより、

今まで見逃してきたことに目をむけることができたり、

今までの考え方を再確認したり。



これから社会へ出る若者にこそ、

ゆとりを持つことが大切だと私は思います。




大学の4年間を、

社会人と活動し人脈を作ったり、

スキルやキャリアを上げたり、

ボランティア活動したり、

サークル活動したり、

バイトしたり、勉強したり、遊んだり、etc...


どれがいいのかなんていうのはないと思いますし、

全部大切で素晴らしいことであり、必要なことです。

その全てに”学び”があると思います。


その学びを、整理する場や会が、今の世に欠けているのではないかと思うのです。




いままで学生活動ばかりしてきた人や、バイトばかりしてきた人、

専門学校に通ってた人、勉強してた人、遊んでた人、何もしていない人、

どれもそれなりにやってきた人など、

さまざまな学生生活のスタイルを送ってきた学生たちが、

社会に出る前にごちゃまぜに集まり、それぞれの”学び”を、好きなように語り合い、

それぞれの体験をシェアし合うことは、シェアする側もされる側も、

人としての”視野”や”幅”を、広げることになると思います。

しかも”ただの広がり”ではなく、”底知れぬほど”のものになるのではないか、

そう思うとです。



そんな、大切で貴重な”ゆるい”場所があってもいいと思うのです。



第1回ゆるぶれいんずは、さまざまな学生生活を送った人たちが来ていました。

活動してる人、スキルを高めている人、勉強している人や、何もやってない人、

それなりにいろんなことやってきた人、私のように山で生活している人などなど。。


ただ初対面ということもあり、若干の距離感が、お互いに最後までありました。笑

それはそれで、人が交流するときに起こりうる自然なあり方なので、いいんじゃないかなぁと思います。



私、個人としては、むやみやたらに仲良くなろうとする、

人工的な最近のありがちセミナーよりは、

自然で人間味溢れる良い会だったと思います。



私、個人としては、それも踏まえ第2回のゆるぶれいんず

さらなる期待をしています。



第1回のみなさん、また第2回で会いましょう。

第2回からのみなさんも、第2回から、ゆったりまったり過ごしましょう。

泣いても笑ってもあと2回、だそうです。笑





追伸

ゆるぶれいんずは様々な食べ物が出てきました。

その中で、面白いと思ったものは、

レッドクリフにちなんで作られたお菓子、

その名も

レッドトリフ

私は、面白いと思ったのですが、


会場は失笑の渦に飲み込まれていました。。。


味の方は、表面に赤いアセロラパウダーをまぶした、手作りチョコトリフで、美味しく不思議な味でした。

次回は何が出るのやら楽しみです。


コトコトのヒトコトNo302
リンク
Time is Money
時間給が円とすると
QRコード
QRコード